犬の歯石取りができるおすすめの歯磨き粉ランキングベスト3

愛犬に舐められると嬉しい反面、顔を遠ざけてしまうことありませんか?
嫌いな訳じゃないけど、ってやっぱり獣臭がします。

 

でも、この獣臭の原因は「歯石汚れ」の可能性がとても高いのです。
愛犬の歯石汚れ予防にはやっぱり、人間と同じく歯磨きが一番ですよね。
ここでは、歯石取りができるおすすめの歯磨き粉を3つご紹介いたします。

 

これを読めば、もっと愛犬とのふれあいが楽しくなりますよ!

 

犬の歯石を予防する3つの方法

硬いものを噛ませる

どうして硬いものを噛ませると歯石予防になるのかというと、唾液が多く口内に溜まるからです。
唾液には、殺菌効果がありますので口内を歯石が溜まりにくい状態にします。

 

犬の場合は、お肉付きの骨を噛ませてあげると喜んでずっとカミカミしています。
すると、唾液が分泌されやすくなり歯の表面や歯茎が綺麗になりますよ!

 

サプリメントで悪玉菌を減らす

サプリメントで歯石を予防しやすい成分に「乳酸菌」があります。
乳酸菌は、人間だと口内の悪玉菌を死滅させる働きがあることが確認されています。
犬も同様に、乳酸菌で口内を善玉菌が優位な状態にしておけば、歯石も溜まりにくくなります。

 

では、どのような乳酸菌が歯石予防におすすめなのか?
例えば、ラクトフェリンや酵素などが含まれたサプリメントは口内環境を整えやすいので積極的に摂取したい成分です。

 

日頃の歯磨き

愛犬が毎日食後に歯磨きをするという家ってほとんどないのですが、ブラッシングは歯石除去の基本中の基本になります。
歯周病の歯石の場合は柔らかいので毎日の歯磨きでちゃんと綺麗に落とすことができるんですよ。

 

【歯石のケアができない】愛犬が歯磨きを嫌がる時の対処法4ステップ

口の周辺からさわられることに慣れてもらう

犬は鼻の頭や耳の先など、体の先端部分を触られることを極度に嫌がります。
そのため、鼻の近くにある口も嫌がって触らせないことが多いです。

 

しかし、このままでは歯石ケアはできません。
もしも愛犬が口の周辺を触られることを極度に嫌がる場合は、普段のスキンシップを増やしてください。
そして、スキンシップで愛犬の体を優しくさわる時に、一緒に口周辺も少しずつ触ります。
このようにして人の手が犬の口に触れることに慣れさせましょう。

 

【ポイントはご褒美を与えながら短時間から長時間に慣れさせること】
口周辺を触られることに慣れるには、犬を楽しませながら、歯に触れる時間を少しずつ長くしていくことが大切です。

 

そのため、初めは本当に口周りをタッチするだけにしておいてください。
口周辺のタッチができるようになったら、歯茎を触る段階にレベルアップしましょう。
そして、歯茎に触れたらご褒美を・・・。
散歩でもおやつでも何でもOK。
このように少しずつ「口を触ると嬉しいことがある」と覚えさせて、最終的には口の奥に指を入れて奥歯までしっかりチェックできるようにしましょう。

 

どうしても犬が口を触らせてくれない時は、始めから愛犬が喜びそうなおもちゃやおやつを見せながら行ってみても効果ありです。

 

布やガーゼを使って歯・歯茎をさわる

口の中を安心して見せてくれるようになったら、次は歯石取りを実際にしていきます。
しかし、いきなり歯ブラシでは愛犬もかなり抵抗があるもの。
そんな時におすすめのアイテムとして「不織布の布」や「ガーゼ」があります。

 

布やガーゼを指に巻き付けると、ご主人の感触や臭いが伝わりやすいので愛犬も歯石取りを行け入れやすくなります。

 

不織布やガーゼを使う時には犬が引きちぎらないようにしっかりと指に巻き付けてくださいね!

 

【前歯から順番に!少しずつ奥へと進む】
指にガーゼや布を巻き付けたら、1日ずつゆっくり奥の方へ進んでいきましょう。
始めの1日は前歯だけでOKです。

 

やり方は、たっぷりの水をつけて磨くこと。
何度もこすりすぎると嫌けがさして次から口をあけなくなるので、初めは軽くこすりましょう。

 

そして、愛犬が慣れてきたら奥歯へと進み、歯石を取る時間も長くしていきます。
汚れた時には、その都度新しい布やガーゼに変えてくださいね。

 

歯ブラシをおもちゃにしてブラシの感触に慣れてもらう

ガーゼができたら、いよいよ歯ブラシの登場です!
まずは、歯ブラシに慣れてもらいましょう。

 

初めての歯ブラシを目の前にすると、臭いを嗅いだり、おもちゃとして遊んだり、噛んでみたり色々しますが、何をしても怒らないようにしてください。

 

もしも歯ブラシを口の中に入れることができた時には、大袈裟なくらいに褒めてあげましょう。

 

歯ブラシで歯を磨く

最終段階「歯ブラシ」です。
まずはゆっくり前歯からです。
外側から優しくブラッシングしていきます。
慣れてきたら奥歯へと進み、最終的に奥歯の裏側まで磨けるようにします。

 

【お散歩の前がおすすめ!】
歯ブラシをする時間帯は、楽しいことが直前にある前にササッと済ませると良いですよ。
「歯ブラシが終わったら散歩にいけれる!」と思えば、犬も抵抗なく口を開けてくれるようになります。

 

犬用歯磨き粉の3つの選び方

洗浄力・除菌力

歯石取りがストレスにならないように、洗浄力は短時間で高い効果を発揮する「浮かせて剥がすタイプ」がおすすめ。
また、犬だけが持っている口内の悪玉菌も沢山ありますので、除菌力に優れた歯磨き粉を選びます。

 

唾液で流されにくい形状

ペースト状になっている歯磨き粉が唾液で流れにくいのでおすすめです。
ペースト状の歯磨き粉を浸透させて軽くこすれば歯石が取れるタイプの歯磨き粉なら、愛犬もストレスなく歯石取りに付き合ってくれます。

 

安全な成分

舐めでも安全な成分で配合されていることがデンタルケアとしてとても重要になります。
例えば、洗浄成分はマイナスイオンの力で除去できる成分だったり、歯の表面を綺麗にさせる成分も自然界にある成分で作られている歯磨き粉が安心して使えます。

 

また、添加物にも注意しましょう。
犬の歯磨き粉の場合は香料や着色料を使わないものが多いですが、防腐剤が含まれることがあります。
防腐剤も犬にとっては危険成分ですので、購入する時には含まれていない歯磨き粉を選ぶことが大切です。

 

犬の歯石取りができるおすすめの歯磨き粉ベスト3

3位リデンタ ウォータープラス 口臭ケア用液体ハミガキ

⇒おすすめポイント

  • サポニンの力で口内に善玉菌を増やして口臭、体臭を予防する
  • 「奇跡の木」とも呼ばれる抗バクテリアで歯石を除去
  • 抗酸化作用の高いプロアントシアニジンを配合
  • フラボノイド配合で口内の悪玉菌と戦いやすい環境を作る

 

⇒こんな人におすすめ

  • 優しい成分で歯石除去したい人
  • どうしても歯磨きに抵抗がある愛犬を持っている人
  • 歯磨きの習慣を始めようと思っている人

 

⇒悪い口コミ

  • 子供の猫や犬にはよくないかも

子犬に与えてみたら、目から白い膿みたいなものが出ました。
次の日も次の日も出るから不安になって止めてみると、膿も止まりました。
いい商品だと評判だけど、子供にはちょっと強すぎる商品なのかな?

 

⇒良い口コミ

  • この水なら大丈夫そう

ずーっと野良猫状態だった家の猫。
歯磨きなんてもっての他だけど何とか口内環境をよくしてあげたくてリデンタ ウォータープラスを購入しました。
もともと雨水を飲む習慣の子だったので、浄水器の水などは今でも受付けないのですが、この水だけは受付けてくれるので本当に助かりました。

 

  • 歯肉の赤みがとれた

保健所から引き取った時にはもう、歯石のかたまりだらけだし歯肉も真っ赤になっていてどうしたものかと思っていました。
そこで、リデンタ ウォータープラスを使ってみたら、どんどん口臭がなくなって赤みが引いていったんです。
歯医者には歯磨きを勧められていたけど、これで十分いけそうです。

 

2位バイオペースト ルース

⇒おすすめポイント

  • 100%天然成分
  • バイオミネラル配合でホワイトニング効果が期待できる
  • 無味無臭、合成香料不使用
  • 強アルカリ性で高い洗浄力を期待できる

 

⇒こんな人におすすめ

  • 成分にしっかりこだわりたい人
  • ホワイトニング効果も期待したい人
  • 優しい成分でも、高い洗浄力は落としたくない人

 

⇒悪い口コミ

  • 普通

普通の歯磨き粉と何ら変わりなかったです。
これなら、市販店のお店で買った方が安いから、もうリピートはないかな。
成分が優しいのは嬉しいけど、臭いが劇的に良くなる訳でもない。

 

⇒良い口コミ

  • 色々使ったけど・・・

ペット用の歯磨き粉は色々使ってみたけど、今ではこれしか使っていないリピーターです。
臭いにおいが本当に気にならなくなるので、いい商品です。

 

  • 歯が気持ちよさそう

これを使うと、家の犬の歯がツルツルしてきます。
ホワイトニング効果があるからでしょうか?歯磨きをする習慣をつけるのは大変だったけど、今では何も嫌がりません。

 

1位リペアン

⇒おすすめポイント

  • すすぎがいらない
  • 世界的に優れたマイナスイオンの力で高い洗浄力を発揮
  • その場で作る歯磨き粉
  • 歯石の原因「カルシウム」を吸着する
  • アコヤガイの真珠層を使い歯に光沢をだす

 

⇒こんな人におすすめ

  • ワンランク上の歯磨きをしたい人
  • 歯磨きするからには成分も洗浄力にもこだわりたい人
  • 愛犬の歯を輝きのある歯にさせたい人
  • 歯石予防をしっかりしたい人

 

⇒悪い口コミ

  • 間違って舐められた

おやつだと思ってしまったようです。
知らない間にぺろぺろと舐めていました。
そのせいで、歯石改善は全くありません。
もう1回トライします!

 

⇒良い口コミ

  • すすぎ不要で簡単!

元気がありすぎる家の愛犬。
最後までできるか心配だったけど、塗ってしまえばすすぎ不要だから結構楽でした。
食べるのが本当に大好きなので、口臭もあり困っていた所にリペアンを知って、今では口臭があまり気にならなくなりました。

 

  • お互いストレスなくできる

病院に行こうか迷うくらいに歯石があって口臭がひどかったです。
でも、病院に行く前にリペアンを試してみようと思い購入したらかなりのヒット!始めは嫌がっていましたが、なんせすすぎがいらないからぬっちゃえば終わり。
時間がかからないからお互いストレスなく最近はできているし、口臭もなくなって病院代が浮きました。

 

犬の歯石取りのおすすめは簡単で効果の高いもの!

愛犬の歯磨き習慣をつける時のポイントは、焦らずゆっくり歯磨きになれさせることです。
また、歯磨き粉を選ぶ時には、洗浄力や安全性の高い歯磨き粉を選ぶようにしましょう。
「リペアン」「バイオペースト ルース」「リデンタ ウォータープラス 口臭ケア用液体ハミガキ」を使えば、あなたの愛犬の歯磨き習慣も早く身につきそうですね!